2016年02月 一覧

テーマパークから、滞在型の旅行を楽しむスタイルへ。

テーマパークから、滞在型の旅行を楽しむスタイルへ。

人気のディズニーランドが3年連続で パスポートの値上げをしましたね。 これを受けて、子連れでの旅行のスタイルについて考えるようになり...

記事を読む

バスタオルは一枚も持たず、小さなタオルを中心に使っています。

バスタオルは一枚も持たず、小さなタオルを中心に使っています。

小さな賃貸暮らしでもスッキリ暮らしたいのなら 持ち物を大きなモノから小さなモノにすること。 生活に使っているひとつひとつのモノを見直...

記事を読む

学資保険には、加入していません。

学資保険には、加入していません。

子供がうまれたら、ほぼみんな学資保険に加入していますが 私はあえて利用していません。

記事を読む

子供のズボンの数は4本しか持たない。

子供のズボンの数は4本しか持たない。

子供の洋服は 管理できる分しか持たないようにしています。 ズボンは、長男も次男もそれぞれシーズンごとに4本まで。

記事を読む

子供部屋は4人の子供で共有するという暮らしを知って、広い家の必要性をもう一度考える。

子供部屋は4人の子供で共有するという暮らしを知って、広い家の必要性をもう一度考える。

昔は子供がうまれたら一人につき一部屋は必要・・ そんな風に考えていましたが。 それは思い込みだと気づきます。

記事を読む

幼稚園の通園リュックに、大きすぎず着替えもしっかり入るBIT’Z(ビッツ)のリュックを買いました。

幼稚園の通園リュックに、大きすぎず着替えもしっかり入るBIT’Z(ビッツ)のリュックを買いました。

今年の春に幼稚園に入園する息子の為に 通園用のリュックを買いました。 入園前にギリギリに4歳になる次男は小柄なので リュックが大き...

記事を読む

どんなことで幸せに感じるかを考えれば、そこに多くのお金は必要ない。

どんなことで幸せに感じるかを考えれば、そこに多くのお金は必要ない。

「幸せに感じるときは、どんなとき?」 先日旦那さんに聞いてみたら 「家族でみんな笑っているとき」と、言っていました。 私の場合...

記事を読む

子供の自立を考えて、少しずつお手伝いをしてもらうようになりました。

子供の自立を考えて、少しずつお手伝いをしてもらうようになりました。

我が家には二人の息子がいますが 18歳くらいになったら、しっかり自立してもらう予定です。 まだ進学するのか、就職するのかは決めていま...

記事を読む

マクドナルドのハッピーセットは買わない。

マクドナルドのハッピーセットは買わない。

子供からしたら魅力的な マクドナルドのハッピーセットは、買いません。

記事を読む

子供のおもちゃは中古品を上手に活用する。

子供のおもちゃは中古品を上手に活用する。

次々に新しいおもちゃが発売されていきますが あえてそれを追いかけすぎずにいたい。

記事を読む

子供の靴の数は、全部で4足しか持たない。

子供の靴の数は、全部で4足しか持たない。

玄関に子供の靴があふれるということが 我が家にはありません。

記事を読む

高いおもちゃに執着するのは子供ではなく、私たちかもしれない。

高いおもちゃに執着するのは子供ではなく、私たちかもしれない。

おもちゃの片づけをするときに 私たち親は、ついつい買った値段で判断してしまいませんか?

記事を読む

子供服のお古はほとんど持たない。

子供服のお古はほとんど持たない。

限られた収納スペースの中で 家族の洋服も入れてスッキリ暮らそうと思うのなら・・・ 収納に合わせてモノの量をを考える ということもす...

記事を読む

子供のカトラリーは最低限で、すっきりと収納しています。

子供のカトラリーは最低限で、すっきりと収納しています。

子供ができると、もちろんモノの数は増えますが それでもちゃんと必要数をきめておけば スッキリと収納することができます。

記事を読む

子供が巣立てば、大きな家は必要ない。

子供が巣立てば、大きな家は必要ない。

子供ができたら、理想のマイホームが欲しい。 でも、その理想は年月とともに変化していきます。

記事を読む

子供二人での家計のやりくり。1月の家計簿をまとめてみました。

子供二人での家計のやりくり。1月の家計簿をまとめてみました。

我が家には6歳と3歳の子供が二人います。 そんな家計のやりくりをまとめてみました。

記事を読む

子供との暮らしには、高い家具は必要ありません。

子供との暮らしには、高い家具は必要ありません。

素敵なインテリアに囲まれた暮らしにはあこがれますが 我が家にはそんなモノはひとつもありません。

記事を読む

子どもごとに洋服の引き出しを分ける。

子どもごとに洋服の引き出しを分ける。

子供の洋服をしまう位置は 子供が出し入れしやすい場所にすること。

記事を読む

1 2