子どもには、どんな言葉を毎日かけていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは言葉を大切にしているでしょうか?

いい言葉は、いい人生をつくると言われているように
あなたが発する言葉はそのまま子供に伝わります。

いい言葉のシャワーを毎日かけてあげること

汚い言葉には毒があると言われるように
実は言葉にはすごいパワーがあることを私も知ってからは

話すことにすごく気を付けるようになりました。

よく言われるのが、話したことがそのまま現実になるということで
これは子供にも当てはまることだと感じ・・・

子どもの使う言葉であったり
自分たちが話す言葉には意識して気を付けることで
長男はいつの間にか、とてもいい言葉を話すようになってくれています。

ありがとう
大好き
ついてる
運がいい

弟ともお互いに「大好き!」と毎日言い合うほどに仲がいい。
これも言葉のおかげかもしれません。

こういう言葉をよく使う長男は親が見ていても、すごく運がいい。

はじめて買ったアイスで当たりがでたり
参加する試合ではメダルをドンドンとったり
ガチャガチャひとつにしても欲しいモノしか当たらない。

そんなささいなことを一緒に喜び
「〇〇は本当に運がいいね、持ってるものがあるね!」
と夫婦で言葉をかけてあげる。

そうすると長男もそうだと思い込むので
思うような現実も引き寄せられてくるんです^^

これはスピリチュアルなことになりますが
目に見えないことには注意をはらってあげないと
子どもの人生がくるってしまうこともありますから。

斎藤さんのいい言葉は、いい人生をつくる
を読んでいても
人生は言葉で変わることもわかります。

いい言葉は、いい人生をつくる
斎藤 茂太(著)
楽天ブックスはこちら

たかが言葉・・・・?
いいえ、言葉こそ大切なんです。

改めてそのことを感じながら、いい言葉を話すようにしています。

ではでは。

スポンサーリンク

暮らしの参考にしています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加