成長とともに、おもちゃの量は自然に減っていくんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもがいるから、モノが増えて仕方がない・・・

こういう悩みをよく聞きますが、
だからといって、増え続けることはないんです。

大切なことは
成長に合わせて、必要なモノを入れ替えていくこと。

スポンサーリンク

必要なモノは、常に変わっていくということ

まず、悩みの種はおもちゃですよね?

増えて増えて・・・
という悩みは誰もが抱えてしまいそうですが・・・

お子さんの人数が相当多くない限り、
量にストップをかけることは、じつは難しいことではありません。

息子たちのおもちゃスペースは、これくらい。

友達からは「少ない!」と、言われることも多いんですが
息子たちが遊ぶおもちゃは、常に一軍のみ。

あまり遊ばない二軍は、持たない。

成長とともに、おもちゃの数は減ります

そして、ご安心ください^^

子どもは成長とともに、
だんだんとおもちゃが必要なくなっていきます。

いま9歳の長男のおもちゃはこれだけ。

カードゲームなどに変わり、
不要なモノを欲しがることもなくなりました。

いま5歳の次男もそうで、
そろそろプラレールを卒業しそうかな・・・という予感。

そうなると、収納スペースの1/3が空くようになるので
少しずつ量が減ってきていることを日々感じています。

おもちゃのピークは5~6歳くらいまで。

小学生にもなると、下校時間が15~16時になるので
宿題をしてから公園へ。

いまでは自転車やゲームの方が、
よく活用するようになってきています。

いつまでも遊ばないモノを、持ち続けない

子どもたちと生活していて感じることは、
必要なモノは、あっという間に変化するということです

でもその変化に対応できずに、処分できないのは・・・
じつは親である私たちだったりするんです。

思い出があるから・・・
あの時に高かったから・・・

この気持ちが強すぎると、
子どもたちは成長しているのに、モノだけが残ってしまう。

これが増えすぎてしまう原因のひとつ。

ですから

私は役目が終わったものはその時にすぐ手放すんです。

(おもちゃは楽天買取でも売れますよ)

いままでの役目に感謝して手放す。

それだけで増え続けることに、
ストップをかけることができますから^^

子どもとの暮らしには、変化はつきもの。

このことを意識して
持たない暮らしを続けていきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

暮らしの参考にしています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加