子どもの片づけ 一覧

ずっとおもちゃを欲しがり、満足感のない子供にならないように気を付けておきたい・・・たったひとつのこと。

ずっとおもちゃを欲しがり、満足感のない子供にならないように気を付けておきたい・・・たったひとつのこと。

現代の子供たちは、モノに恵まれています。 特におもちゃに関しては・・・・ 専用の部屋があるほどに、みんなが沢山持っていますよね? ...

記事を読む

成長とともに、おもちゃの量は自然に減っていくんです。

成長とともに、おもちゃの量は自然に減っていくんです。

子どもがいるから、モノが増えて仕方がない・・・ こういう悩みをよく聞きますが、 だからといって、増え続けることはないんです。 ...

記事を読む

学校の教科書やプリント類を潔く処分していくコツとは?

学校の教科書やプリント類を潔く処分していくコツとは?

つい学校のプリント類がたまってしまうのは もしも。 と思って、しまいこんでいるからでしょうか? でもそのもしもは・・・ いま...

記事を読む

子どもとの片づけルールは、シンプルで簡単にしておくこと。

子どもとの片づけルールは、シンプルで簡単にしておくこと。

大人の私たちでも 片づけが複雑だと続けることなどできません。 だからこそ 子どもとの片づけルールは、かなりシンプルにしておくこと。...

記事を読む

親が勝手に子供のおもちゃを捨ててはいけない。

親が勝手に子供のおもちゃを捨ててはいけない。

おもちゃなど、子供の物を整理するときには 「これどうする?」と必ず聞くようにしています。 でないと、勝手に捨てたら 物に執着するよ...

記事を読む

子育てにイライラしないために、モノは持たない。

子育てにイライラしないために、モノは持たない。

私がモノを持たない暮らしをするようになったのは 子供がうまれたことがキッカケです。 なぜなら モノが多いとイライラすることが増える...

記事を読む

子どもの作品や絵は、何点かだけ残して後は処分しています。

子どもの作品や絵は、何点かだけ残して後は処分しています。

かわいい子供が幼稚園や小学校で作ってきた 作品や絵は、知らず知らず家の中に増えていくもの。 でも、すべてを残そうとすると大量のスペー...

記事を読む

遊ばないおもちゃをマンガ倉庫へ買取で、5千円にもなりました!

遊ばないおもちゃをマンガ倉庫へ買取で、5千円にもなりました!

子供のおもちゃは、捨てるのではなくて 基本的に買取してもらえるところに売りにいきます。 定期的にそうやって整理していくことで 空間...

記事を読む

これでもか、これでもか・・・と、小学生のプリントは増えてくる、その対策とは?

これでもか、これでもか・・・と、小学生のプリントは増えてくる、その対策とは?

いやはや。 さすがに小学生のプリントの量には私もビックリしました(笑) これでもか! これでもか! って、くらい日々プリント...

記事を読む

新学期のはじまりがモノを減らすチャンス。

新学期のはじまりがモノを減らすチャンス。

長男が小学校に入学して一年がたち 春休みを迎え、二年生になりますが。 新学期がはじまる時には必ずモノの整理を一緒におこなっています。...

記事を読む

子供のおもちゃの整理は、定期的に・・・かつ大胆に行います。

子供のおもちゃの整理は、定期的に・・・かつ大胆に行います。

子供のおもちゃ。 増えすぎないように意識している私でも やはり整理しないと、増えすぎて困ります。

記事を読む

子供の行動や性格は、家の落ち着きやくつろぎに直結する。

子供の行動や性格は、家の落ち着きやくつろぎに直結する。

私の長男は7歳になりましたが 学校の先生にも、周囲の友達のお母さんにも 「いつも穏やかで素直で優しいね」と、ほめてもらえる子供です。...

記事を読む

子供の靴の数は、全部で4足しか持たない。

子供の靴の数は、全部で4足しか持たない。

玄関に子供の靴があふれるということが 我が家にはありません。

記事を読む

高いおもちゃに執着するのは子供ではなく、私たちかもしれない。

高いおもちゃに執着するのは子供ではなく、私たちかもしれない。

おもちゃの片づけをするときに 私たち親は、ついつい買った値段で判断してしまいませんか?

記事を読む

子どもごとに洋服の引き出しを分ける。

子どもごとに洋服の引き出しを分ける。

子供の洋服をしまう位置は 子供が出し入れしやすい場所にすること。

記事を読む

遊んだおもちゃはざっくりと分けられるボックスに整理する。

遊んだおもちゃはざっくりと分けられるボックスに整理する。

我が家のおもちゃの片づけはザックリ。 でもザックリでも 簡単な片づけさえできるようになれば、すぐに部屋はきれいになります。

記事を読む